万年初心者のための世界史ブックガイド

2018年6月11日

バルザック 『知られざる傑作 他五篇』 (岩波文庫)

Filed under: 文学 — 万年初心者 @ 03:19

バルザックの短篇集翻訳としては、刊行が古い分、岩波文庫のこの本には定番感がある。

だが、いざ読んでみると、長篇の『ゴリオ爺さん』『従妹ベット』で得た感銘を受けることは無く、自分の文学的素養の無さを再確認した。

全6作のうち、私がまだしも良いと思ったのは、繊細な描写の美しさではなく、ストーリーの強烈で意外な展開を提供してくれる「恐怖時代の一挿話」と「エル・ベルデゥゴ」だった。

まあ、しょうがないですね。

これが私の限界です。

広告

WordPress.com Blog.