万年初心者のための世界史ブックガイド

2017年11月22日

藤澤房俊 『「イタリア」誕生の物語』 (講談社選書メチエ)

Filed under: イタリア — 万年初心者 @ 05:50

フランス革命から統一までの、「リソルジメント」と呼ばれる民族独立運動を描いたイタリア史。

内容的にはごく普通。

高校世界史でも教えられるイタリア統一の歴史が、それより少々詳しく、未知の人名や固有名詞を交えて語られるだけ。

オーストリアの支配に対する、マッツィーニら「青年イタリア」の急進派蜂起が次々失敗する中、マニンら「イタリア国民協会」などの穏健派が台頭、それを自陣に組み込み、フランスを中心に国際関係を巧みに利用したカヴール、ダゼーリョ(カヴールの前任首相)らのサルデーニャ王国による統一が実現する。

読みやすいが、特筆すべき点は無い。

高校世界史の復習のためにはいいでしょう。

広告

WordPress.com Blog.