万年初心者のための世界史ブックガイド

2017年4月18日

マーク・トウェイン 『アダムとイヴの日記』 (福武文庫)

Filed under: 文学 — 万年初心者 @ 06:48

神に造られた最初の人類、アダムとイヴの象形文字で書かれた日記を、著者が解読して記した、という設定の短編。

他愛もないユーモア、パロディ小説と言えばそれまでだが、最後は哀感を誘う。

挿絵が毎ページ入っているので、あっという間に読める。

『王子と乞食』と同じく、大いに薦めます。

広告

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.