万年初心者のための世界史ブックガイド

2015年4月15日

ゲーテ 『ヘルマンとドロテーア』 (岩波文庫)

Filed under: 文学 — 万年初心者 @ 02:21

フランス革命の動乱から逃れてきた難民の娘と富裕な市民の息子との恋愛話。

短いので手ごろ。

ゲーテの革命観も少しだけ垣間見れる。

末尾は革命に幻惑されることなく、自らの文化と秩序を守り通そうという、同胞への呼びかけとも読める。

まあまあの面白さ。

美しい佳作。

広告

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。