万年初心者のための世界史ブックガイド

2015年1月5日

モリエール 『守銭奴』 (岩波文庫)

Filed under: 文学 — 万年初心者 @ 04:52

吝嗇極まるアルパゴンと息子・娘の恋を絡めた喜劇。

テンポよくスッと読めて、現代日本人でも十分に面白さは味わえるはず。

ただ、ラストはやや拍子抜けの感があるか。

誰でも理解できる傑作とは言わないが、素人でも十分読むに値する名作です。

ただ、『人間ぎらい』ほどの深みは無いかも。

まあ数をこなしただけ良しとします。

広告

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。