万年初心者のための世界史ブックガイド

2014年6月1日

チェスタトン 『ブラウン神父の無心』 (ちくま文庫)

Filed under: 文学 — 万年初心者 @ 02:17

ポーから「シャーロック・ホームズ」と来て、さらにこれを派生させる。

名著『正統とは何か』で有名な保守思想家の手に成る推理小説シリーズ第一作。

ホームズものとは違って、私は本書しか読んでいないが、これも気に入ったらシリーズを読破しても良いでしょう。

本書の中では、「イズレイル・ガウの信義」が非常に面白く、深く感心してしまった。

トリックでアッと言わせるというより、人間観察の妙を感じさせる。

興味のある方は一度手に取ってみて下さい。

広告

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。