万年初心者のための世界史ブックガイド

2014年5月20日

ホーソーン 『完訳 緋文字』 (岩波文庫)

Filed under: 文学 — 万年初心者 @ 13:42

植民地時代の17世紀アメリカ、ボストンが舞台。

ピューリタン的で厳格な社会における姦通小説。

姦通を犯したとして罰せられた女ヘスター・プリン、その夫で医師のチリングーワス、牧師ディムズデイル。

筋は非常にシンプル。

読みやすくはあるが、やや物足りない感があり。

分量的には短めで通読はしやすい。

教科書に出てくる19世紀アメリカ文学で、初心者でも読めるようなものは少ないし、予想よりは面白かったこともあるから、まあ良しとするか。

広告

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。