万年初心者のための世界史ブックガイド

2014年5月19日

コレット 『青い麦』 (光文社古典新訳文庫)

Filed under: 文学 — 万年初心者 @ 04:21

思春期を迎えた幼馴染の男女の前に年上の女性が現れ、少年がその女性と初体験をして、それから幼馴染とも関係を持つ話。

品の無い紹介だが、実際そういう話なのでしょうがない。

これも『ダフニスとクロエー』と同じく、微妙なエロ的関心から学生時代に読んだと思われる。

私が読んだのは新潮文庫だったと思うが、今読むのならこの版がいいでしょう。

ちょっと立ち読みしたら、巻末の鹿島茂氏(『怪帝ナポレオン三世』著者)の解説が面白かったです。

広告

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。