万年初心者のための世界史ブックガイド

2014年3月11日

ドストエフスキー 『虐げられた人びと』 (新潮文庫)

Filed under: 文学 — 万年初心者 @ 05:41

これはものすごく面白かった。

初期の人道主義的作風に属する作品で、後期の大作とは内容的には及ぶべくもないんでしょうが、純粋にストーリー展開の面白さでは、ドストエフスキーの著作の中でも、一二を争う作品だと、個人的には思える。

多彩な登場人物の多くが、結局不幸な最期を迎えるか、あるいはそうなることを示唆する描写に、強い印象を受ける。

主人公と哀れな少女の交流のくだりは特にそう。

結構長いが、これは是非お勧めします。

広告

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。