万年初心者のための世界史ブックガイド

2014年2月27日

トウェイン 『トム・ソーヤーの冒険』 (光文社古典新訳文庫)

Filed under: 文学 — 万年初心者 @ 08:49

マーク・トウェインの手に成る児童文学の傑作。

内容的には、ひそやかな社会批評が読み取れ、児童文学の枠に収まりきらない部分があるが、一応形式的にはそうである。

小学生の頃、読んだ方も多いんじゃないでしょうか。

ペンキ塗りの罰の話とか、聖書暗唱と色付きカードの話とか、洞窟での探検とか、「ああ、あったあった、そういう話」と懐かしくなりました。

ユーモアに満ちた作品で、非常に読みやすい。

これまで古典文学など全く読んだことがないという方は、リハビリのつもりで本書から入るのも悪くないでしょう。

広告

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。