万年初心者のための世界史ブックガイド

2014年2月13日

アリストパネース 『女の議会』 (岩波文庫)

Filed under: 文学 — 万年初心者 @ 04:07

『女の平和』ほど有名ではないが、これも実に面白い。

当時のアテネの民主制への皮肉と批判をはっきりと感じ取れる。

ただちょっと構成が変だ。

『女の平和』でも感じたことだが、後半がダレてラストがあっけない。

とは言え、実に楽しい作品。

2500年前に書かれた、異文化の作品が、これだけ面白く読めるということ自体、すごいことだ。

それを是非実感して下さい。

広告

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。