万年初心者のための世界史ブックガイド

2014年1月17日

ソポクレース 『アンティゴネー』 (岩波文庫)

Filed under: 文学 — 万年初心者 @ 15:56

『オイディプス王』の後日譚。

政治など俗世の論理を超えた、人間の根本的倫理の大切さを述べた作品、なんてまとめ方は正しいのか?

えー、まあそんな話です。

楽に読めるが、私程度の読者には書くことが無い。

これも特に面白くはないが、読んで損することはない。

損したと思ったら、そう思わせる自分の感性の方を疑いましょう。

こういう古典は、数をこなしただけでも良しとすべき。

それが自信になって、次を読む意欲が出て来ます。

広告

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。