万年初心者のための世界史ブックガイド

2010年5月23日

フェルナン・ブローデル 『歴史入門』 (中公文庫)

Filed under: ヨーロッパ — 万年初心者 @ 06:00

大著『地中海』(藤原書店)の著者で、アナール派社会史学の泰斗ブローデルの本。

本文が140ページ余りと非常に薄いので、これなら挫折することもないだろうと手に取ってみた。

中身はブローデルのもう一つの大著『物質文明・経済・資本主義』(みすず書房)の内容に沿った講演を収録したもの。

15~19世紀ヨーロッパを中心にした経済史。

邦訳タイトルと内容が合ってないような気がします。

市・大市・取引所の発展、物質生活と市場経済と資本主義の区別、ヨーロッパと日本・イスラム・インド・中国との比較など。

大体何が書いてあるかは読み取れたが、迂闊に内容メモすると間違えそうなので止めときます。

一日あれば余裕で読める。

帯に「アナール派歴史学への最良の入門書」と書いてあって、確かに私でも全く理解できないということもなかったので、まあいい本だとは言えるんでしょう。

短すぎてそれほどの充実感も無いですが。

かと言って、私が『地中海』を読破するというのは・・・・・・まず無理でしょうね。

広告

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。