万年初心者のための世界史ブックガイド

2008年9月17日

川北稔 『砂糖の世界史』 (岩波ジュニア新書)

Filed under: 近現代概説 — 万年初心者 @ 06:00

またまたジュニア新書。読むのが楽ですからね・・・・・。

以前紹介した角山栄『茶の世界史』(中公新書)と似たタイプの本。

カリブ海諸島・ブラジルの砂糖キビ・プランテーションとアフリカ奴隷貿易、イギリス商業革命・産業革命との関わり合いを平易に説明してくれている。

社会史・生活史・経済史を程よくブレンドして、読者の新たな視野を啓いてくれる本。

なかなか評判の良い本らしい。

個人的には目の冴えるような面白さは無かった気がするが・・・・・。

しかし通読して決して無駄にはならない本ではあると思いますので、皆様もどうぞ。

広告

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。