万年初心者のための世界史ブックガイド

2008年3月13日

宮崎市定 『東西交渉史論』 (中公文庫)

Filed under: アジア — 万年初心者 @ 06:00

宮崎御大の東西交渉と中国周辺部の歴史に関する文章を集めた本。

真ん中あたりの「条支と大秦と西海」や「南洋を東西洋に分つ根拠に就いて」は少々難しいので、飛ばし読みでいいでしょう。

あとはスラスラ読めて割と面白い。

本書も1998年に出た時には読まずにいたら、今は品切れ。

せめて中公文庫の宮崎氏の本は全部在庫してもらえませんかね。

といっても未読の分のうち、『九品官人法の研究』は難しすぎて読めないし、『謎の七支刀』と『水滸伝』は興味が薄いので読む気がしないのも事実なんですが。

広告

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。