万年初心者のための世界史ブックガイド

2007年12月16日

中公文庫08年1月新刊について

Filed under: おしらせ・雑記 — 万年初心者 @ 06:00

まだ確定した情報ではないかもしれませんが、ちょっと皆様にもお知らせしたいと思うことがありました。

行きつけの某書店に、おそらく問屋が作成している「来月の文庫新刊」という表が貼ってありまして、そこの中公文庫の欄にウィリアム・マクニール『世界史』上・下巻と書いてありました。

一部で同じマクニールの『疫病の世界史』が出るという情報があったのですが、私が見た表ではただの『世界史』となっていました。

確か上・下巻とも各1600円と文庫とは思えぬ値段でしたが、もし実際に出るのであれば、この機会に手に入れておかれるのも悪くないと思います。

それに加えてもっと重大なことがありました。

なんと同じ欄に樺山紘一『ルネサンスと地中海』の文字があるではありませんか。

いよいよ中公新版「世界の歴史」が文庫化される模様です。

それ自体は喜ばしいことなんでしょうが、これで中公旧版「世界の歴史」文庫の再版はますます可能性が薄くなってしまい、それが残念に思えてなりません。

以上二つの情報は中央公論新社のHPでは確認できないようです。

見間違いでは無いはずですし、文庫新刊の表は割と貼っている店が多いと思いますので、気になる方は大型書店にてお尋ね下さい。

(追記)なお同じく中央公論の来月新刊として高坂正堯氏の『海洋国家日本の構想』が中公クラシックスで出るようです。これはHPに載っています。

広告

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。