万年初心者のための世界史ブックガイド

2007年10月1日

柿崎一郎 『物語タイの歴史』 (中公新書)

Filed under: 東南アジア — 万年初心者 @ 06:00

ごく最近出た本。

このシリーズでこの国だと買わずにおれない。

オーソドックスな作りでなかなか良い。

バンコク朝以前があっさりし過ぎているかもしれないが、一番最初に読むタイ史の本としてはこのくらいでいいのかもしれない。

立憲革命以後の政治の流れを叙述した文章は結構詳しい上に、それでいて読みやすく非常に貴重。

手堅い仕上がりで、このシリーズでもかなり出来のいい方だと思う。

お勧めします。

あとどこかの出版社が、英文の通史として定評があるらしいワイアット著のタイ史を翻訳して出してくれないかと思います。

広告

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。