万年初心者のための世界史ブックガイド

2007年9月25日

福田和也 『乃木希典』 (文芸春秋)

Filed under: 近代日本 — 万年初心者 @ 06:00

最近文庫版も出ました。

短いのであっという間に読めます。

司馬遼太郎『殉死』とはまた異なった視点からの乃木の評伝。

私はどちらかというと、こちらの乃木観の方に共感を覚える。

なお著者が月刊文芸春秋で連載中の『昭和天皇』の単行本化が楽しみです。

広告

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。