万年初心者のための世界史ブックガイド

2007年9月11日

塩野七生 『ローマ人の物語 27・28 すべての道はローマに通ず』 (新潮文庫)

Filed under: ローマ — 万年初心者 @ 06:00

これまで時代順に一般的通史の形式できたのだが、ここで流れを断ち切って、全編道路・水道・教育・衛生などローマの社会基盤の話で占められた巻。

確かに以上のような分野に際立って秀でていたのが、他の文明と区別されるローマ帝国の特徴かもしれないが、それで一巻費やすこともないんじゃないかというのが、正直な感想。

ざっと読んだところさほど長大でもないし、ちょっと無理をすれば各巻の通史の中に収めることも可能ではないかと思えた。

一年待たされてこれじゃあなあ、と刊行当時やや失望したのを覚えている。

まあ私のように、政治史しか興味がない(読めない)というのも歪んでますから、こういう分野を読むいい機会だと考えるべきなんでしょうが。

広告

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。