万年初心者のための世界史ブックガイド

2007年9月7日

塩野七生 『ローマ人の物語 14・15・16 パクス・ロマーナ』 (新潮文庫)

Filed under: ローマ — 万年初心者 @ 06:00

アウグストゥスの治世だけで一巻。

ペースがさらに落ちたわけで、ちゃんと西ローマ滅亡まで行くのかいなと余計な心配をしてしまう。

はしがきで著者が書いているように、緊迫感のある戦いの叙述もなく、ひたすら帝政の基盤としての各種制度を整備していく様を描いていくので、やや面白みには欠ける。

しかしそれでも相当読ませる。

しっかり読み込めば、初心者にとって相当有益。

カエサルほどではないがアウグストゥスを称揚し、その偉大さを平易に語っており、個人的にも大いに得心のいく巻でした。

広告

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。