万年初心者のための世界史ブックガイド

2007年5月19日

山本茂 他 編 『西洋の歴史 古代・中世編』 (ミネルヴァ書房)

Filed under: ヨーロッパ — 万年初心者 @ 06:00

大学に入って「これで思う存分世界史関係の好きな本が読める」と喜び勇んだ時期、一番初めに買った本。

同時に本書の姉妹版の『近現代編』や有斐閣の『概説東洋史』なども買った。

しかし結局碌に読まないうちに処分しました。

こういう平凡な教科書的書物をいくら読んでも面白くないし、頭に残らない。

この種の概説は余程興味深い史観によって叙述されたものでない限り、強いて読む必要がない。

それより個々の時代や人物について面白い本を読んで、徐々に知識を積み重ねていくのが、私のような初心者が世界史を学ぶ本道だと思う。

買ってカネをドブに捨てたようなものだったが、以上のようなことを悟る授業料だと思えば高くなかったと今では感じる。

広告

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。