万年初心者のための世界史ブックガイド

2006年11月11日

羅貫中 『完訳 三国志 全8巻』 (岩波文庫)

Filed under: 文学, 中国 — 万年初心者 @ 06:29

こちらは正史ではなく、小説の三国志演義の完訳である。

吉川三国志を読破したあと、元ネタの小説も読んでおこうかと買い求めた。

すらすら読めて通読は比較的楽にできたのだが、正直あえて読破する価値があったのかは微妙。

大抵の三国志本でごく簡略に触れられるだけの、孔明死後晋による三国統一までの物語が他の期間と同じ密度で記されていることが取り得か。

三国志マニア以外は特に読む必要は無いかも。

広告

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。