万年初心者のための世界史ブックガイド

2006年7月26日

小谷野敦 『バカのための読書術』 (ちくま新書)

Filed under: 読書論 — 万年初心者 @ 19:10

今日はちょっと変則。

タイトルの「バカ」とは「哲学とか数学とか、抽象的なことが苦手」な人を指す。

そういう「いちおう学校を終えてしまって、しかしただのベストセラー小説を読んで生きるような人生に不満で、けれど難解な哲学書を読んでもわからない、というような人たち」に、歴史を中心とした読書を勧めている。

これまで読んだ10冊ほどの読書論の中で、一番しっくりくる本だった。

その後、小谷野氏の本はあまり買わなくなったのだが、本書は今も座右に置いて、よくパラパラ眺めている。

本書の歴史の学び方を扱った章の末尾に、歴史小説を中心に30冊ほどの本を掲げた、「難解でない日本史入門ブックガイド」が載っているのだが、世界史のそれは無い。

それなら僭越ながら自分で作ってみよう、というのが当ブログを始めた動機の一つ。

面白く読める、高校レベルからの啓蒙書を集めた世界史ブックガイドを目指しておりますので、宜しければ今後もご覧下さい。

広告

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。