万年初心者のための世界史ブックガイド

書名一覧(地域別カテゴリ)

内容評価  5~1(5が最高、1が最低)

通読しやすさ  易・中・難

いずれも完全な主観的評価です。

一応の目安としてのみ参考にして下さい。

(どんな名著・古典でも自分が理解できなければ低い評価を付けています。)

複数のカテゴリに属する本のうち、一部のものは重複を避けて一つのカテゴリにしか記載していないことがあります。

また、同じ本で複数の版の記事を書いている場合、一つの版しか載せていないことがあります。

著者が多い場合、一人しか名を挙げていません。

最新の記事が反映されるまで時間がかかる場合があります。

表記が乱れている時は、ページを更新して再読み込みして頂くと直る場合が多いです。

はじめにおしらせ・雑記カテゴリの記事は(以下括弧内のものを除いて)こちらのリストにはありません。

( 暫定的必読書リスト

30冊で読む世界史 その1

30冊で読む世界史 その2

30冊で読む世界文学

15冊で読む近代日本史

10冊で読む政治思想

各種世界史全集

中公旧版「世界の歴史」について

中公新版「世界の歴史」について

河出版「世界の歴史」について

文芸春秋「大世界史」について

講談社旧版「世界の歴史」について

その他の世界史全集について

創元社版「図説世界の歴史」について )

アジア

宮崎市定『アジア史概説』(中公文庫)  4 中

宮崎市定『アジア史論』(中公クラシックス)  5 易

衛藤瀋吉『眠れる獅子 (大世界史20)』(文芸春秋)  4 易

衛藤瀋吉『近代東アジア国際関係史』(東京大学出版会)  3 易

杉山正明『遊牧民から見た世界史』(日経ビジネス人文庫)  2 易

松田壽男『アジアの歴史』(岩波現代文庫)  4 易

宮崎市定『東西交渉史論』(中公文庫)  3 中

ジャレド・ダイアモンド『銃・病原菌・鉄 上』(草思社)  3 易

ジャレド・ダイアモンド『銃・病原菌・鉄 下』(草思社)  2 中

増田義郎『黄金の世界史』(講談社学術文庫)  1 易

栗本慎一郎『ゆがめられた地球文明の歴史』(技術評論社)  3 易

J・M・ロバーツ『図説世界の歴史 2 古代ギリシアとアジアの文明』(創元社)  4 易

J・M・ロバーツ『図説世界の歴史 5 東アジアと中世ヨーロッパ』(創元社)  5 易

J・M・ロバーツ『図説世界の歴史 10 新たなる世界秩序を求めて』(創元社)  3 易

ヨーロッパ

レオポルト・ランケ『世界史概観』(岩波文庫)  3 易

阿部謹也『刑吏の社会史』(中公新書)  4 易

レオポルト・ランケ『強国論』(岩波文庫)  4 易

森島恒雄『魔女狩り』(岩波新書)  3 易

村上陽一郎『ペスト大流行』(岩波新書)  3 易

フランソワ・ギゾー『ヨーロッパ文明史』(みすず書房)  3 難

堀米庸三『世界の歴史3 中世ヨーロッパ』(中公文庫)  4 易

松田智雄『世界の歴史7 近代への序曲』(中公文庫)  2 易

大野真弓『世界の歴史8 絶対君主と人民』(中公文庫)  2 易

井上幸治『世界の歴史12 ブルジョワの世紀』(中公文庫)  1 易

岡崎勝世『聖書vs.世界史』(講談社現代新書)  3 易

矢田俊隆『自由と統一をめざして (大世界史17)』(文芸春秋)  2 易

尾鍋輝彦『カイゼルの髭 (大世界史19)』(文芸春秋)  2 易

堀米庸三『中世の光と影 上・下』(講談社学術文庫)  2 易

岩間徹『ヨーロッパの栄光 (世界の歴史16)』(河出文庫)  2 易

ウィリアム・マクニール『世界史』(中央公論新社)  4 中

山本茂『西洋の歴史 古代・中世編』(ミネルヴァ書房)  1 中

モーリス・キーン『ヨーロッパ中世史』(芸立出版)  1 中

橋口倫介『十字軍』(岩波新書)  3 易

堀米庸三『正統と異端』(中公新書)  4 易

樺山紘一『ルネサンスと地中海 (世界の歴史16)』(中央公論社)  4 易

佐藤彰一『西ヨーロッパ世界の形成 (世界の歴史10)』(中央公論社)  1 易

長谷川輝夫『ヨーロッパ近世の開花 (世界の歴史17)』(中央公論社)  4 易

谷川稔『近代ヨーロッパの情熱と苦悩 (世界の歴史22)』(中央公論社)  4 易

加藤祐三『アジアと欧米世界 (世界の歴史25)』(中央公論社)  4 易

ジョゼフ・ギース『中世ヨーロッパの都市の生活』(講談社学術文庫)  3 中

ジョゼフ・ギース『中世ヨーロッパの農村の生活』(講談社学術文庫)  3 中

浜林正夫『世界史再入門』(講談社学術文庫)  1 易

ジョゼフ・ギース『中世ヨーロッパの城の生活』(講談社学術文庫)  3 中

梅田修『世界人名ものがたり』(講談社現代新書)  3 易

ジャック・ル・ゴフ『子どもたちに語るヨーロッパ史』(ちくま学芸文庫)  2 易

玉木俊明『近代ヨーロッパの誕生』(講談社選書メチエ)  4 易

フェルナン・ブローデル『歴史入門』(中公文庫)  3 易

マイケル・ハワード『ヨーロッパ史における戦争』(中公文庫)  3 易

塩野七生『十字軍物語 1』(新潮社)  3 易

塩野七生『十字軍物語 2』(新潮社)  3 易

塩野七生『十字軍物語 3』(新潮社)  3 易

下田淳『居酒屋の世界史』(講談社現代新書)  3 易

土井健司『キリスト教は戦争好きか』(朝日選書)  4 易

八木谷涼子『なんでもわかるキリスト教大事典』(朝日文庫)  3 易

J・M・ロバーツ『図説世界の歴史 4 ビザンツ帝国とイスラーム文明』(創元社)  5 易

J・M・ロバーツ『図説世界の歴史 5 東アジアと中世ヨーロッパ』(創元社)  5 易

J・M・ロバーツ『図説世界の歴史 6 近代ヨーロッパ文明の成立』(創元社)  3 易

J・M・ロバーツ『図説世界の歴史 7 革命の時代』(創元社)  4 易

J・M・ロバーツ『図説世界の歴史 10 新たなる世界秩序を求めて』(創元社)  3 易

オリエント

阿刀田高『旧約聖書を知っていますか』(新潮文庫)  5 易

貝塚茂樹『世界の歴史1 古代文明の発見』(中公文庫)  4 易

岸本通夫『古代オリエント (世界の歴史2)』(河出文庫)  3 易

三笠宮崇仁親王『ここに歴史はじまる (大世界史1)』(文芸春秋)  3 易

足利惇氏『ペルシア帝国 (世界の歴史6)』(講談社)  3 中

高橋正男『物語イスラエルの歴史』(中公新書)  3 中

大貫良夫『人類の起源と古代オリエント (世界の歴史1)』(中央公論社)  3 中

小川英雄『オリエント世界の発展 (世界の歴史4)』(中央公論社)  3 中

吉成薫『エジプト王国三千年』(講談社選書メチエ)  3 中

小林登志子『シュメル』(中公新書)  2 中

青木健『アーリア人』(講談社選書メチエ)  4 易

杉勇『古代オリエント (世界の歴史1)』(講談社)  2 中

大城道則『古代エジプト文明』(講談社選書メチエ)  2 易

J・M・ロバーツ『図説世界の歴史 1 「歴史の始まり」と古代文明』(創元社)  3 易

ギリシア

『世界の名著 ヘロドトス・トゥキュディデス』(中央公論社)  5 中

『プルタルコス英雄伝 上・中・下』(ちくま学芸文庫)  5 難

森谷公俊『王妃オリュンピアス』(ちくま新書)  5 易

阿刀田高『獅子王アレクサンドロス』(講談社文庫)  3 中

トゥーキュディデース『戦史 上・中・下』(岩波文庫)  5 難

ヘロドトス『歴史 上・中・下』(岩波文庫)  5 難

阿刀田高『ギリシア神話を知っていますか』(新潮文庫)  4 易

村川堅太郎『世界の歴史2 ギリシアとローマ』(中公文庫)  4 易

ポンペイウス・トログス『地中海世界史』(京都大学学術出版会)  2 難

原随園『アレクサンドロス大王の父』(新潮社)  3 中

大牟田章『アレクサンドロス大王』(清水書院)  2 易

ウォールバンク『ヘレニズム世界』(教文館)  2 難

桜井万里子『ギリシアとローマ (世界の歴史5)』(中央公論社)  3 易

スボロノス『近代ギリシア史』(白水社)  2 中

村田数之亮『ギリシア (世界の歴史4)』(河出文庫)  3 易

澤田典子『アテネ民主政』(講談社選書メチエ)  4 易

手嶋兼輔『ギリシア文明とはなにか』(講談社選書メチエ)  3 易

桜井万里子『古代ギリシアの女たち』(中公文庫)  4 易

モンタネッリ『物語ギリシャ人の歴史』(文化書房博文社)  2 易

村田奈々子『物語近現代ギリシャの歴史』(中公新書)  3 易

J・M・ロバーツ『図説世界の歴史 2 古代ギリシアとアジアの文明』(創元社)  4 易

ローマ

モンタネッリ『ローマの歴史』(中公文庫)  5 易

ギボン『ローマ帝国衰亡史 1~5』(ちくま学芸文庫)  5 難

辻邦生『背教者ユリアヌス 上・中・下』(中公文庫)  5 中

『プルタルコス英雄伝 上・中・下』(ちくま学芸文庫)  5 難

南川高志『ローマ五賢帝』(講談社現代新書)  5 易

阿刀田高『新約聖書を知っていますか』(新潮文庫)  5 易

カエサル『ガリア戦記』(講談社学術文庫)  5 難

カエサル『内乱記』(講談社学術文庫)  4 難

秀村欣二『ネロ』(中公新書)  4 易

タキトゥス『年代記 上・下』(岩波文庫)  5 難

シェンキェヴィチ『クォ ヴァディス 上・中・下』(岩波文庫)  5 易

スエトニウス『ローマ皇帝伝 上・下』(岩波文庫)  5 中

バウダー『古代ローマ人名事典』(原書房)  4 難

タキトゥス『ゲルマニア アグリコラ』(ちくま学芸文庫)  4 中

タキトゥス『同時代史』(筑摩書房)  3 難

シェイクスピア『ジュリアス・シーザー』(新潮文庫)  2 易

村川堅太郎『世界の歴史2 ギリシアとローマ』(中公文庫)  4 易

シェイクスピア『アントニーとクレオパトラ』(新潮文庫)  2 易

ポーター『ギボン』(法政大学出版局)  4 易

マルクス・アウレーリウス『自省録』(岩波文庫)  4 易

ヴァルテル『ネロ』(みすず書房)  4 中

森本哲郎『ある通商国家の興亡』(PHP文庫)  2 易

バワーソック『背教者ユリアヌス』(思索社)  3 易

ブノワ・メシャン『クレオパトラ』(みすず書房)  1 易

モンテスキュー『ローマ人盛衰原因論』(岩波文庫)  2 易

松谷健二『ヴァンダル興亡史』(中公文庫)  4 易

塩野七生『ローマ人の物語1・2 ローマは一日にして成らず』(新潮文庫)  5 易

塩野七生『ローマ人の物語3・4・5 ハンニバル戦記』(新潮文庫)  5 易

塩野七生『ローマ人の物語6・7 勝者の混迷』(新潮文庫)  4 易

塩野七生『ローマ人の物語8・9・10 ユリウス・カエサル ルビコン以前』(新潮文庫)  5 易

塩野七生『ローマ人の物語11・12・13 ユリウス・カエサル ルビコン以後』(新潮文庫)  5 易

塩野七生『ローマ人の物語14・15・16 パクス・ロマーナ』(新潮文庫)  5 易

塩野七生『ローマ人の物語17・18・19・20 悪名高き皇帝たち』(新潮文庫)  5 易

塩野七生『ローマ人の物語21・22・23 危機と克服』(新潮文庫)  4 易

塩野七生『ローマ人の物語24・25・26 賢帝の世紀』(新潮文庫)  4 易

塩野七生『ローマ人の物語27・28 すべての道はローマに通ず』(新潮文庫)  3 易

塩野七生『ローマ人の物語29・30・31 終わりの始まり』(新潮文庫)  4 易

松谷健二『東ゴート興亡史』(中公文庫)  4 易

本村凌二『ギリシアとローマ (世界の歴史5)』(中央公論社)  3 易

松谷健二『カルタゴ興亡史』(中公文庫)  3 易

塩野七生『ローマ人の物語32・33・34 迷走する帝国』(新潮文庫)  4 易

塩野七生『ローマ人の物語35・36・37 最後の努力』(新潮文庫)  4 易

前田護郎『世界の名著13 聖書』(中央公論社)  3 中

本村凌二『古代ポンペイの日常生活』(講談社学術文庫)  3 易

塩野七生『ローマ人の物語38・39・40 キリストの勝利』(新潮文庫)  3 易

塩野七生『ローマ人の物語41・42・43 ローマ世界の終焉』(新潮文庫)  3 易

アルベルト・アンジェラ『古代ローマ人の24時間』(河出書房新社)  5 易

エッシャー レベディンスキー『アッティラ大王とフン族』(講談社選書メチエ)  2 中

エヴァリット『ハドリアヌス』(白水社)  3 中

南川高志『新・ローマ帝国衰亡史』(岩波新書)  4 易

シェイクスピア『ジュリアス・シーザー』(光文社古典新訳文庫)  4 易

シェイクスピア『アントニーとクレオパトラ』(白水社uブックス)  2 易

アルベルト・アンジェラ『古代ローマ人の愛と性』(河出書房新社)  2 易

J・M・ロバーツ『図説世界の歴史 3 古代ローマとキリスト教』(創元社)  3 易

井上文則『軍人皇帝のローマ』(講談社選書メチエ)  5 易

南川高志『ユリアヌス』(山川出版社世界史リブレット)  2 易

ビザンツ

塩野七生『コンスタンティノープルの陥落』(新潮文庫)  4 易

ギボン『ローマ帝国衰亡史 6』(ちくま学芸文庫)  5 難

ギボン『ローマ帝国衰亡史 7』(ちくま学芸文庫)  5 難

ギボン『ローマ帝国衰亡史 8』(ちくま学芸文庫)  5 難

ギボン『ローマ帝国衰亡史 9』(ちくま学芸文庫)  5 難

ギボン『ローマ帝国衰亡史 10』(ちくま学芸文庫)  5 難

渡辺金一『コンスタンティノープル千年』(岩波新書)  3 易

渡辺金一『中世ローマ帝国』(岩波新書)  2 中

井上浩一『生き残った帝国ビザンティン』(講談社学術文庫)  4 易

井上浩一『ビザンツとスラヴ (世界の歴史11)』(中央公論社)  5 易

イギリス

アンドレ・モロワ『英国史 上・下』(新潮文庫)  5 中

佐藤賢一『英仏百年戦争』(集英社新書)  4 易

福田恆存『私の英国史』(中央公論社)  5 中

青木道彦『エリザベス1世』(講談社現代新書)  3 易

シュテファン・ツヴァイク『メリー・スチュアート 上・下』(新潮文庫)  3 中

河合秀和『チャーチル』(中公新書)  3 易

スコット『アイヴァンホー 上・下』(岩波文庫)  1 難

ルカーチ『ヒトラー対チャーチル』(共同通信社)  2 中

黒岩徹『イギリス現代政治の軌跡』(丸善)  3 易

トレヴェリアン『イギリス史 全3巻』(みすず書房)  5 難

サウジー『ネルソン提督伝』(原書房)  1 難

浅田實『東インド会社』(講談社現代新書)  3 易

中西輝政『大英帝国衰亡史』(PHP文庫)  2 易

尾鍋輝彦『最高の議会人グラッドストン』(清水書院)  2 易

波多野裕造『物語アイルランドの歴史』(中公新書)  2 中

君塚直隆『ヴィクトリア女王』(中公新書)  4 易

アンドレ・モロワ『ディズレーリ伝』(東京創元社)  4 中

レンウィック『とびきり哀しいスコットランド史』(ちくま文庫)  1 易

森護『スコットランド王国史話』(中公文庫)  3 中

水谷三公『王室・貴族・大衆』(中公新書)  4 中

シェイクスピア『リチャード二世』(白水社)  4 易

シェイクスピア『ヘンリー五世』(白水社)  3 易

シェイクスピア『リチャード三世』(白水社)  4 易

杉浦昭典『海賊キャプテン・ドレーク』(講談社学術文庫)  3 易

桜井俊彰『イングランド王国前史』(吉川弘文館)  4 易

君塚直隆『ジョージ五世』(日経プレミアシリーズ)  3 易

小林章夫 齋藤貴子『諷刺画で読む十八世紀イギリス』(朝日選書)  2 易

冨田浩司『危機の指導者 チャーチル』(新潮選書)  3 易

塚田富治『近代イギリス政治家列伝』(みすず書房)  4 易

エンゲルス『イギリスにおける労働者階級の状態 上・下』(岩波文庫)  3 中

近藤和彦『イギリス史10講』(岩波新書)  3 易

シェイクスピア『ヘンリー四世 第一部・第二部』(白水社uブックス)  4 易

君塚直隆『ベル・エポックの国際政治』(中央公論新社)  4 易

フランス

アンドレ・モロワ『フランス史 上・下』(新潮文庫)  5 中

シュテファン・ツワイク『ジョゼフ・フーシェ』(岩波文庫)  3 中

ダフ・クーパー『タレイラン評伝 上・下』(中公文庫)  5 中

トクヴィル『フランス二月革命の日々』(岩波文庫)  5 中

バーク『フランス革命の省察』(みすず書房)  5 中

鹿島茂『怪帝ナポレオンⅢ世』(講談社)  4 中

遅塚忠躬『フランス革命 歴史における劇薬』(岩波ジュニア新書)  4 易

シュテファン・ツヴァイク『マリー・アントワネット 上・下』(岩波文庫)  3 中

アナトール・フランス『神々は渇く』(岩波文庫)  5 中

村松剛『ジャンヌ・ダルク』(中公新書)  4 易

ニコルソン『ナポレオン1812年』(中公文庫)  3 中

渡辺啓貴『フランス現代史』(中公新書)  2 中

シュテファン・ツヴァイク『権力とたたかう良心』(みすず書房)  2 中

柴田三千雄『フランス史10講』(岩波新書)  4 易

村松剛『ド・ゴール』(講談社現代新書)  3 易

ラクーチュール『ドゴール』(河出書房新社)  3 中

グーチ『ルイ十五世』(中央公論社)  1 難

桑原武夫『世界の歴史10 フランス革命とナポレオン』(中公文庫)  1 易

サイモン・シャーマ『フランス革命の主役たち 上・中・下』(中央公論社)  2 難

セディヨ『フランス革命の代償』(草思社)  2 難

ルードウィッヒ『ナポレオン伝』(角川文庫)  3 易

ピエール・ガクソット『フランス人の歴史 全3巻』(みすず書房)  5 中

フュレ『フランス革命を考える』(岩波書店)  3 難

福田和也『奇妙な廃墟』(ちくま学芸文庫)  4 中

ティエリ『メロヴィング王朝史話 上・下』(岩波文庫)  1 難

堀越孝一『ブルゴーニュ家』(講談社現代新書)  1 難

伊東冬美『フランス大革命に抗して』(中公新書)  5 易

川上源太郎『ソレルのドレフュス事件』(中公新書)  5 易

五十嵐修『地上の夢キリスト教帝国』(講談社選書メチエ)  4 易

長谷川輝夫『聖なる王権ブルボン家』(講談社選書メチエ)  4 易

千葉治男『ルイ14世』(清水書院)  2 易

福井憲彦『アメリカとフランスの革命 (世界の歴史21)』(中央公論社)  2 易

プティフィス『ルイ16世 上』(中央公論新社)  5 難

プティフィス『ルイ16世 下』(中央公論新社)  5 中

石井美樹子『王妃エレアノール』(朝日選書)  5 易

剣持久木『記憶の中のファシズム』(講談社選書メチエ)  4 易

佐藤賢一『カペー朝』(講談社現代新書)  4 易

グラール『クローヴィス』(白水社文庫クセジュ)  3 易

内田日出海『物語ストラスブールの歴史』(中公新書)  3 易

マルクス『ルイ・ボナパルトのブリュメール18日』(平凡社ライブラリー)  3 易

ベルナール・ヴァンサン『ルイ16世』(祥伝社)  4 易

エリック・ルーセル『ドゴール』(祥伝社)  3 中

八幡和郎『愛と欲望のフランス王列伝』(集英社新書)  2 中

ローラン・ジョフラン『ナポレオンの戦役』(中央公論新社)  2 中

遅塚忠躬『フランス革命を生きた「テロリスト」』(NHKブックス)  3 易

佐藤賢一『ヴァロワ朝』(講談社現代新書)  5 易

ドイツ

林健太郎『ワイマル共和国』(中公新書)  5 易

ハフナー『ヒトラーとは何か』(草思社)  5 易

ハフナー『ドイツ帝国の興亡』(平凡社)  5 易

ゴーロ・マン『近代ドイツ史 1・2』(みすず書房)  5 中

林健太郎『ドイツ革命史』(山川出版社)  5 中

渡部昇一『ドイツ参謀本部』(中公文庫)  2 易

菊池良生『戦うハプスブルク家』(講談社現代新書)  4 易

ハフナー『図説プロイセンの歴史』(東洋書林)  5 中

坂井栄八郎『ドイツ史10講』(岩波新書)  5 易

ハフナー『ドイツ現代史の正しい見方』(草思社)  4 易

菊池良生『神聖ローマ帝国』(講談社現代新書)  4 易

シュペーア『第三帝国の神殿にて 上・下』(中公文庫)  4 難

テイラー『近代ドイツの辿った道』(名古屋大学出版会)  1 中

『世界の名著 ランケ』(中央公論社)  1 難

『林健太郎著作集 3 ドイツの歴史と文化』(山川出版社)  4 易

ハフナー『裏切られたドイツ革命』(平凡社)  2 中

マウ『ナチスの時代』(岩波新書)  2 易

クレメンス・メッテルニヒ『メッテルニヒの回顧録』(恒文社)  3 難

マイネッケ『ドイツの悲劇』(中公文庫)  4 易

塚本哲也『エリザベート』(文芸春秋)  3 易

加瀬俊一『ワイマールの落日』(光人社NF文庫)  2 易

江村洋『ハプスブルク家』(講談社現代新書)  3 易

菊池良生『ハプスブルクをつくった男』(講談社現代新書)  4 易

トーランド『アドルフ・ヒトラー 全4巻』(集英社文庫)  2 難

マーザー『現代ドイツ史入門』(講談社現代新書)  1 易

望田幸男『ナチス追及』(講談社現代新書)  1 易

仲井斌『西ドイツの社会民主主義』(岩波新書)  3 易

村岡晢『フリードリヒ大王』(清水書院)  2 易

『アデナウアー回顧録 1』(河出書房)  3 難

『アデナウアー回顧録 2』(河出書房)  3 難

林健太郎『バイエルン革命史』(山川出版社)  4 中

ニッパーダイ『ドイツ史を考える』(山川出版社)  4 中

坂井栄八郎『ゲーテとその時代』(朝日選書)  5 易

グラーザー『ドイツ第三帝国』(中公文庫)  4 易

森田安一『物語スイスの歴史』(中公新書)  3 中

牧野雅彦『ヴェルサイユ条約』(中公新書)  3 易

村瀬興雄『ナチズム』(中公新書)  3 易

永田諒一『宗教改革の真実』(講談社現代新書)  3 易

阿部謹也『物語ドイツの歴史』(中公新書)  2 易

岩間陽子『ドイツ再軍備』(中公叢書)  4 易

坂井榮八郎『ドイツ近代史研究』(山川出版社)  4 中

グイド・クノップ『ヒトラーの共犯者 上』(原書房)  4 易

塚本哲也『メッテルニヒ』(文芸春秋)  4 易

グイド・クノップ『ヒトラーの共犯者 下』(原書房)  4 易

グイド・クノップ『ヒトラーの戦士たち』(原書房)  4 易

グイド・クノップ『ヒトラー 権力掌握の二〇ヵ月』(中央公論新社)  4 易

河野淳『ハプスブルクとオスマン帝国』(講談社選書メチエ)  2 易

谷喬夫『ヒムラーとヒトラー』(講談社選書メチエ)  3 易

小林正文『指導者たちでたどるドイツ現代史』(丸善ブックス)  3 易

マホフスキー『革命家皇帝ヨーゼフ2世』(藤原書店)  1 易

アンドレ・モロワ『ドイツ史』(論創社)  4 易

三宅正樹 他『ドイツ史と戦争』(彩流社)  2 中

牧野雅彦『ロカルノ条約』(中公叢書)  4 中

大澤武男『ヒトラーの側近たち』(ちくま新書)  2 易

徳善義和『マルティン・ルター』(岩波新書)  2 易

板橋拓己『アデナウアー』(中公新書)  5 易

飯田洋介『ビスマルク』(中公新書)  5 易

西村貞二『リッター』(清水書院)  3 易

イタリア

藤沢道郎『物語イタリアの歴史』(中公新書)  5 易

モンタネッリ『ルネサンスの歴史 上・下』(中公文庫)  5 中

塩野七生『海の都の物語 上・下』(中公文庫)  3 中

塩野七生『ロードス島攻防記』(新潮文庫)  4 易

塩野七生『レパントの海戦』(新潮文庫)  4 易

ヴルピッタ『ムッソリーニ』(中央公論新社)  4 易

藤沢道郎『物語イタリアの歴史 Ⅱ』(中公新書)  3 易

塩野七生『ルネサンスの女たち』(中公文庫)  2 中

塩野七生『チェーザレ・ボルジア』(新潮文庫)  2 中

塩野七生『神の代理人』(中公文庫)  3 中

ジェンティーレ『イタリア現代史』(世界思想社)  2 難

高山博『中世シチリア王国』(講談社現代新書)  4 易

マックス・ガロ『イタリアか、死か』(中央公論新社)  4 難

藤沢道郎『メディチ家はなぜ栄えたか』(講談社選書メチエ)  4 中

塩野七生『ルネサンスとは何であったのか』(新潮文庫)  3 易

塩野七生『ローマ亡き後の地中海世界 上』(新潮社)  2 易

塩野七生『ローマ亡き後の地中海世界 下』(新潮社)  2 中

塩野七生『わが友マキアヴェッリ 1』(新潮文庫)  3 易

塩野七生『わが友マキアヴェッリ 2』(新潮文庫)  3 易

塩野七生『わが友マキアヴェッリ 3』(新潮文庫)  3 易

ニコラス・ファレル『ムッソリーニ 上』(白水社)  3 難

ニコラス・ファレル『ムッソリーニ 下』(白水社)  4 中

松本佐保『バチカン近現代史』(中公新書)  4 易

藤澤房俊『「イタリア」誕生の物語』(講談社選書メチエ)  2 易

スペイン

シュテファン・ツヴァイク『マゼラン(附アメリゴ)』(みすず書房)  5 易

色摩力夫『フランコ』(中央公論新社)  4 易

斉藤孝『スペイン戦争』(中公文庫)  1 易

茨木晃『スペイン史概説』(あけぼの印刷社)  5 易

ローマックス『レコンキスタ』(刀水書房)  1 難

オルティス『スペイン三千年の歴史』(昭和堂)  2 難

金七紀男『増補版ポルトガル史』(彩流社)  4 中

高橋裕史『イエズス会の世界戦略』(講談社選書メチエ)  3 中

岩根圀和『物語スペインの歴史』(中公新書)  2 中

川成洋 坂東省次 桑原真夫『スペイン王権史』(中公選書)  3 中

オランダ

岡崎久彦『繁栄と衰退と』(文春文庫)  5 易

シュテファン・ツヴァイク『エラスムスの勝利と悲劇』(みすず書房)  3 易

チャールズ・ウィルスン『オランダ共和国』(平凡社)  2 難

ブロール『オランダ史』(白水社)  2 中

松尾秀哉『物語ベルギーの歴史』(中公新書)  3 易

ジルベール・トラウシュ『ルクセンブルクの歴史』(刀水書房)  3 易

東欧・北欧

武田龍夫『嵐の中の北欧』(中公文庫)  4 易

薩摩秀登『物語チェコの歴史』(中公新書)  4 易

木戸蓊『激動の東欧史』(中公新書)  3 易

武田龍夫『物語北欧の歴史』(中公新書)  3 易

黒川祐次『物語ウクライナの歴史』(中公新書)  4 易

山内進『北の十字軍』(講談社選書メチエ)  3 中

山本俊朗『ポーランド民族の歴史』(三省堂)  3 中

フェイト『スターリン時代の東欧』(岩波書店)  4 易

柴宜弘『ユーゴスラヴィア現代史』(岩波新書)  4 易

フェイト『スターリン以後の東欧』(岩波書店)  4 易

栗生沢猛夫『ビザンツとスラヴ (世界の歴史11)』(中央公論社)  5 易

荒正人『ヴァイキング』(中公新書)  1 易

カステラン『ルーマニア史』(白水社)  2 易

志摩園子『物語バルト三国の歴史』(中公新書)  4 易

ロシア

ジョージ・ケナン『レーニン・スターリンと西方世界』(未来社)  5 中

トロワイヤ『女帝エカテリーナ』(中公文庫)  4 中

ヴォルコゴーノフ『レーニンの秘密 上・下』(NHK出版)  4 易

コンクェスト『スターリン』(時事通信社)  5 易

メイリア『ソヴィエトの悲劇 上・下』(草思社)  5 中

パイプス『ロシア革命史』(成文社)  4 中

『フルシチョフ秘密報告 スターリン批判』(講談社学術文庫)  3 易

クルトワ『共産主義黒書 ソ連篇』(恵雅堂出版)  4 難

土肥恒之『よみがえるロマノフ家』(講談社選書メチエ)  4 易

トロワイヤ『イヴァン雷帝』(中公文庫)  2 中

トロワイヤ『大帝ピョートル』(中公文庫)  2 難

トロワイヤ『アレクサンドル一世』(中公文庫)  2 難

プーシキン『大尉の娘』(岩波文庫)  3 中

リーベン『ニコライ2世』(日本経済新聞社)  3 中

ウラム『膨張と共存 全3巻』(サイマル出版会)  2 難

司馬遼太郎『ロシアについて』(文春文庫)  2 易

外川継男『ロシアとソ連邦』(講談社学術文庫)  1 中

ソルジェニーツィン『イワン・デニーソヴィチの一日』(新潮文庫)  4 易

ハットン『スターリン』(講談社学術文庫)  2 易

斉藤勉『スターリン秘録』(扶桑社)  2 易

川又一英『イヴァン雷帝』(新潮社)  4 易

コンクェスト『スターリンの恐怖政治 上・下』(三一書房)  4 難

栗生沢猛夫『ビザンツとスラヴ (世界の歴史11)』(中央公論社)  5 易

小野理子『女帝のロシア』(岩波新書)  3 易

クリヴィツキー『スターリン時代』(みすず書房)  3 中

松戸清裕『ソ連史』(ちくま新書)  2 易

トルストイ『戦争と平和 全6巻』(岩波文庫)  2 難

横手慎二『スターリン』(中公新書)  2 易

トロツキー『わが生涯 上・下』(岩波文庫)  2 中

アメリカ

アンドレ・モロワ『アメリカ史 上・下』(新潮文庫)  5 中

ジョージ・ケナン『アメリカ外交50年』(岩波現代文庫)  5 易

『ジョージ・F・ケナン回顧録 上・下』(読売新聞社)  5 中

産経新聞取材班『ルーズベルト秘録 上・下』(扶桑社文庫)  2 易

ジョージ・ケナン『アメリカ外交の基本問題』(岩波書店)  4 易

ヘンリー・キッシンジャー『キッシンジャー秘録 全5巻』(小学館)  4 難

中屋健一『世界の歴史11 新大陸と太平洋』(中公文庫)  2 易

永田実『マーシャル・プラン』(中公新書)  2 易

ホイーア『リンカン』(岩波新書)  1 難

ヘンリー・キッシンジャー『キッシンジャー激動の時代1』(小学館)  4 難

本間長世『リンカーン』(中公新書)  3 易

有賀貞『新版概説アメリカ史』(有斐閣)  1 易

ハミルトン『ザ・フェデラリスト』(岩波文庫)  3 中

ポール・ジョンソン『アメリカ人の歴史1』(共同通信社)  2 難

土田宏『ケネディ』(中公新書)  3 易

ビアード『アメリカ政党史』(東京大学出版会)  3 中

五十嵐武士『アメリカとフランスの革命 (世界の歴史21)』(中央公論社)  2 易

紀平英作『アメリカ合衆国の膨張 (世界の歴史23)』(中央公論社)  2 中

内田義雄『戦争指揮官リンカーン』(文春新書)  4 易

ナッシュ『人物アメリカ史 上』(講談社学術文庫)  3 中

ナッシュ『人物アメリカ史 下』(講談社学術文庫)  3 中

シャノン『大恐慌』(中公新書)  2 易

土田宏『リンカン 神になった男の功罪』(彩流社)  3 易

秋元英一『世界大恐慌』(講談社学術文庫)  3 中

細川道久『カナダの歴史がわかる25話』(明石書店)  2 易

ハルバースタム『ベスト&ブライテスト 上』(二玄社)  3 易

ハルバースタム『ベスト&ブライテスト 中』(二玄社)  3 易

ハルバースタム『ベスト&ブライテスト 下』(二玄社)  3 易

ジョン・ルカーチ『評伝ジョージ・ケナン』(法政大学出版局)  5 易

バーダマン『アメリカ黒人の歴史』(NHKブックス)  2 易

三宅昭良『アメリカン・ファシズム』(講談社選書メチエ)  5 易

村田晃嗣『レーガン』(中公新書)  4 易

大嶽秀夫『ニクソンとキッシンジャー』(中公新書)  3 易

アーネスト・メイ『歴史の教訓』(岩波現代文庫)  3 易

ラテン・アメリカ

ラス・カサス『インディアスの破壊についての簡潔な報告』(岩波文庫)  2 中

中屋健一『世界の歴史11 新大陸と太平洋』(中公文庫)  2 易

増田義郎『物語ラテン・アメリカの歴史』(中公新書)  3 易

増田義郎『インカ帝国探検記』(中公文庫)  4 易

増田義郎『古代アステカ王国』(中公新書)  4 易

中屋健一『ラテン・アメリカ史』(中公新書)  3 易

宮本信生『カストロ』(中公新書)  3 易

大垣貴志郎『物語メキシコの歴史』(中公新書)  3 易

染田秀藤『インカ帝国の虚像と実像』(講談社選書メチエ)  1 難

高橋均『ラテンアメリカ文明の興亡 (世界の歴史18)』(中央公論社)  5 易

金七紀男『ブラジル史』(東洋書店)  3 中

オセアニア

竹田いさみ『物語オーストラリアの歴史』(中公新書)  3 易

増田義郎『太平洋 開かれた海の歴史』(集英社新書)  3 易

遠藤雅子『オーストラリア物語』(平凡社新書)  2 易

アフリカ

山口昌男『黒い大陸の栄光と悲惨 (世界の歴史6)』(講談社)  3 難

デヴィドソン『アフリカ史案内』(岩波新書)  3 易

宮本正興『新書アフリカ史』(講談社現代新書)  4 中

福井勝義『アフリカの民族と社会 (世界の歴史24)』(中央公論社)  3 中

岡倉登志『ボーア戦争』(山川出版社)  3 中

服部正也『ルワンダ中央銀行総裁日記』(中公新書)  3 中

白戸圭一『日本人のためのアフリカ入門』(ちくま新書)  4 易

内藤陽介『マリ現代史』(彩流社)  3 易

高根務『ガーナ 混乱と希望の国』(アジア経済研究所)  4 易

小川了 編著『セネガルとカーボベルデを知るための60章』(明石書店)  2 易

松田素二 編著『ケニアを知るための55章』(明石書店)  2 易

栗田和明 編著『タンザニアを知るための60章』(明石書店)  2 易

岡倉登志 編著『エチオピアを知るための50章』(明石書店)  2 易

那須国男『アフリカ全史』(第三文明社)  2 易

イスラム・中東

阿刀田高『コーランを知っていますか』(新潮文庫)  3 易

村松剛『血と砂と祈り』(中公文庫)  3 中

藤村信『中東現代史』(岩波新書)  3 易

牟田口義郎『物語中東の歴史』(中公新書)  3 易

大島直政『ケマル・パシャ伝』(新潮社)  3 易

岩村忍『世界の歴史5 西域とイスラム』(中公文庫)  2 易

田村実造『世界の歴史9 最後の東洋的社会』(中公文庫)  3 易

中野好夫『アラビアのロレンス』(岩波新書)  3 易

ギボン『ローマ帝国衰亡史 8』(ちくま学芸文庫)  5 難

前嶋信次『イスラムの時代』(講談社学術文庫)  3 易

宮崎市定『西アジア遊記』(中公文庫)  3 易

バーナード・ルイス『イスラーム世界の二千年』(草思社)  2 難

岡倉徹志『サウジアラビア現代史』(文春新書)  3 易

クロー『スレイマン大帝とその時代』(法政大学出版局)  1 難

岩永博『ムハンマド・アリー』(清水書院)  3 易

佐藤次高『都市の文明イスラーム (新書イスラームの世界史1)』(講談社現代新書)  3 易

佐藤次高『イスラーム世界の興隆 (世界の歴史8)』(中央公論社)  5 易

佐藤次高『イスラームの「英雄」サラディン』(講談社選書メチエ)  4 易

永田雄三『成熟のイスラーム社会 (世界の歴史15)』(中央公論社)  3 中

パーマー『オスマン帝国衰亡史』(中央公論社)  3 中

高橋正男『物語イスラエルの歴史』(中公新書)  3 中

前田耕作『アフガニスタン史』(河出書房新社)  3 難

山内昌之『近代イスラームの挑戦 (世界の歴史20)』(中公文庫)  4 易

新井政美『オスマンvs.ヨーロッパ』(講談社選書メチエ)  1 易

後藤明『ビジュアル版イスラーム歴史物語』(講談社)  4 易

桜井啓子『シーア派』(中公新書)  3 易

鈴木薫『パクス・イスラミカの世紀 (新書イスラームの世界史2)』(講談社現代新書)  3 易

横田勇人『パレスチナ紛争史』(集英社新書)  3 易

ジョン・エスポジト『オックスフォード イスラームの歴史1 新文明の淵源』(共同通信社)  2 中

坂本勉『イスラーム復興はなるか (新書イスラームの世界史3)』(講談社現代新書)  3 易

菊地達也『イスラーム教 「異端」と「正統」の思想史』(講談社選書メチエ)  4 易

松尾昌樹『湾岸産油国』(講談社選書メチエ)  3 易

森本公誠『イブン=ハルドゥーン』(講談社学術文庫)  2 中

山口直彦『新版エジプト近現代史』(明石書店)  3 中

ギー・ペルヴィエ『アルジェリア戦争』(白水社文庫クセジュ)  1 中

J・M・ロバーツ『図説世界の歴史 4 ビザンツ帝国とイスラーム文明』(創元社)  5 易

鷹木恵子 編著『チュニジアを知るための60章』(明石書店)  2 易

宮田律『物語イランの歴史』(中公新書)  1 易

私市正年 佐藤健太郎 編著『モロッコを知るための65章』(明石書店)  2 中

中央アジア

井上靖『蒼き狼』(新潮文庫)  4 易

間野英二『中央アジアの歴史 (新書東洋史8)』(講談社現代新書)  3 易

岩村忍『世界の歴史5 西域とイスラム』(中公文庫)  2 易

井上靖『敦煌』(新潮文庫)  3 易

井上靖『西域 人物と歴史』(社会思想社)  2 易

田中克彦『草原の革命家たち』(中公新書)  1 難

宮脇淳子『最後の遊牧帝国 ジューンガル部の興亡』(講談社選書メチエ)  2 難

羽田明『西域 (世界の歴史10)』(河出文庫)  2 易

岡田英弘『紫禁城の栄光』(講談社学術文庫)  4 易

伊原弘『宋朝と中央ユーラシア (世界の歴史7)』(中央公論社)  2 中

杉山正明『大モンゴルの時代 (世界の歴史9)』(中央公論社)  2 中

加藤九祚『中央アジア歴史群像』(岩波新書)  2 易

間野英二『内陸アジア (地域からの世界史6)』(朝日新聞社)  4 易

杉山正明『クビライの挑戦』(講談社学術文庫)  3 易

沢田勲『匈奴』(東方書店)  4 易

インド

近藤治『インドの歴史 (新書東洋史6)』(講談社現代新書)  3 易

森本達雄『インド独立史』(中公新書)  2 易

貝塚茂樹『世界の歴史1 古代文明の発見』(中公文庫)  4 易

塚本善隆『世界の歴史4 唐とインド』(中公文庫)  2 中

田村実造『世界の歴史9 最後の東洋的社会』(中公文庫)  3 易

賀来弓月『インド現代史』(中公新書)  2 難

ターパル『インド史 全3巻』(みすず書房)  5 中

長崎暢子『インド大反乱一八五七年』(中公新書)  3 易

陳舜臣『インド三国志』(講談社文庫)  2 易

蝋山芳郎『インド・パキスタン現代史』(岩波新書)  1 易

シャルマ『古代インドの歴史』(山川出版社)  3 中

山崎元一『古代インドの文明と社会 (世界の歴史3)』(中央公論社)  5 易

松尾剛次『仏教入門』(岩波ジュニア新書)  2 易

中村元『ブッダ物語』(岩波ジュニア新書)  3 易

佐藤正哲『ムガル帝国から英領インドへ (世界の歴史14)』(中央公論社)  2 難

長崎暢子『自立へ向かうアジア (世界の歴史27)』(中央公論社)  2 易

渡辺照宏『仏教』(岩波新書)  3 易

渡辺照宏『お経の話』(岩波新書)  3 易

中村元『釈尊の生涯』(平凡社ライブラリー)  2 易

山下博司『ヒンドゥー教』(講談社選書メチエ)  3 易

長崎暢子『ガンディー (現代アジアの肖像8)』(岩波書店)  3 易

浜渦哲雄『イギリス東インド会社』(中央公論新社)  3 易

『ブッダのことば スッタニパータ』(岩波文庫)  3 易

『ブッダの真理のことば 感興のことば』(岩波文庫)  3 易

呉智英『つぎはぎ仏教入門』(筑摩書房)  3 易

東南アジア

永積昭『東南アジアの歴史 (新書東洋史7)』(講談社現代新書)  3 易

小倉貞男『物語ヴェトナムの歴史』(中公新書)  3 中

鈴木静夫『物語フィリピンの歴史』(中公新書)  3 中

小倉貞男『ドキュメント ヴェトナム戦争全史』(岩波現代文庫)  3 中

松本信広『ベトナム民族小史』(岩波新書)  3 中

河部利夫『東南アジア (世界の歴史18)』(河出文庫)  1 難

鈴木孝『ビルマという国』(PHP研究所)  4 易

ロン・サヤマナン『タイの歴史』(近藤出版社)  4 難

柿崎一郎『物語タイの歴史』(中公新書)  4 易

上東輝夫『ラオスの歴史』(同文舘出版)  3 中

松岡完『ベトナム戦争』(中公新書)  3 易

冨山泰『カンボジア戦記』(中公新書)  3 易

ザイナル・アビディン『マレーシアの歴史』(山川出版社)  3 中

白石隆『スカルノとスハルト (現代アジアの肖像11)』(岩波書店)  3 易

萩原宜之『ラーマンとマハティール (現代アジアの肖像14)』(岩波書店)  3 易

村嶋英治『ピブーン (現代アジアの肖像9)』(岩波書店)  3 易

古田元夫『ホー・チ・ミン (現代アジアの肖像10)』(岩波書店)  4 易

オズボーン『シハヌーク』(岩波書店)  3 中

石澤良昭『アンコール・王たちの物語』(NHK出版)  3 中

石澤良昭『東南アジアの伝統と発展 (世界の歴史13)』(中央公論社)  4 易

石澤良昭『アンコール・ワット』(講談社現代新書)  2 中

大野徹『謎の仏教王国パガン』(NHKブックス)  2 中

岩崎育夫『リー・クアンユー (現代アジアの肖像15)』(岩波書店)  3 易

根本敬『アウン・サン (現代アジアの肖像13)』(岩波書店)  3 易

後藤乾一『スカルノ』(吉川弘文館)  3 易

フランソワ・ポンショー『カンボジア・ゼロ年』(連合出版)  3 易

山口洋一『歴史物語ミャンマー 上・下』(カナリア書房)  2 易

白石昌也『日本をめざしたベトナムの英雄と皇子 ファン・ボイ・チャウとクオン・デ』(彩流社)  3 易

中国

宮崎市定『中国史 上・下』(岩波書店)  5 中

宮崎市定『大唐帝国』(中公文庫)  5 易

『世界の名著 司馬遷』(中央公論社)  5 易

宮崎市定『隋の煬帝』(中公文庫)  5 易

宮崎市定『雍正帝』(中公文庫)  4 中

中嶋嶺雄『中国 歴史・社会・国際関係』(中公新書)  5 易

宮崎市定『科挙』(中公文庫)  4 易

司馬遼太郎『項羽と劉邦 上・中・下』(新潮文庫)  5 易

司馬遼太郎『韃靼疾風録 上・下』(中公文庫)  5 易

宮崎市定『史記を語る』(岩波文庫)  4 易

高島俊男『中国の大盗賊』(講談社現代新書)  4 易

宮崎市定『清帝国の繁栄 (中国文明の歴史9)』(中公文庫)  3 易

宮崎市定『中国のめざめ (中国文明の歴史11)』(中公文庫)  4 易

高島俊男『三国志 きらめく群像』(ちくま文庫)  4 易

衛藤瀋吉『眠れる獅子 (大世界史20)』(文芸春秋)  4 易

産経新聞取材班『毛沢東秘録 上・中・下』(扶桑社文庫)  5 易

保阪正康『蒋介石』(文春新書)  3 易

中嶋嶺雄『北京烈烈』(講談社学術文庫)  3 中

杉森久英『人われを漢奸と呼ぶ』(文芸春秋)  4 易

宮城谷昌光『長城のかげ』(文春文庫)  3 易

犬養健『揚子江は今も流れている』(中公文庫)  4 易

李志綏『毛沢東の私生活 上・下』(文春文庫)  4 中

ディック・ウィルソン『周恩来』(時事通信社)  3 易

マクマリー『平和はいかに失われたか』(原書房)  4 中

丁抒『人禍』(学陽書房)  4 易

『衛藤瀋吉著作集第三巻 二十世紀日中関係史』(東方書店)  4 易

司馬遷『史記世家 下』(岩波文庫)  4 中

小竹文夫『現代中国革命史』(弘文堂)  4 易

司馬遷『史記列伝 全5巻』(岩波文庫)  5 難

司馬遷『史記 1 本紀』(ちくま学芸文庫)  3 難

吉川英治『三国志 全8巻』(講談社文庫)  3 易

宮崎市定『東洋における素朴主義の民族と文明主義の社会』(平凡社東洋文庫)  3 難

陳寿『正史三国志 5 蜀書』(ちくま学芸文庫)  4 中

羅貫中『三国志 全8巻』(岩波文庫)  2 中

宮崎市定『中国に学ぶ』(中公文庫)  4 易

曽先之『十八史略 上・下』(近藤出版社)  4 易

班固『漢書列伝選』(筑摩書房)  1 難

『漢書・後漢書・三国志列伝選』(平凡社)  1 難

貝塚茂樹『世界の歴史1 古代文明の発見』(中公文庫)  4 易

塚本善隆『世界の歴史4 唐とインド』(中公文庫)  2 中

宮崎市定『世界の歴史6 宋と元』(中公文庫)  5 易

衛藤瀋吉『近代東アジア国際関係史』(東京大学出版会)  3 易

田村実造『世界の歴史9 最後の東洋的社会』(中公文庫)  3 易

塚本青史『呂后』(講談社文庫)  1 易

伊藤潔『台湾』(中公新書)  4 易

ユン・チアン『マオ 上・下』(講談社)  2 中

岡崎文夫『魏晋南北朝通史 内編』(平凡社 東洋文庫)  1 難

中嶋嶺雄『中国現代史』(有斐閣)  2 易

岡崎文夫『隋唐帝国五代史』(平凡社 東洋文庫)  1 難

フェアバンク『中国 上』(東京大学出版会)  2 易

小島晋治『中国近現代史』(岩波新書)  2 易

司馬遼太郎『台湾紀行 (街道をゆく40)』(朝日文庫)  4 易

竺沙雅章『征服王朝の時代 (新書東洋史3)』(講談社現代新書)  2 易

シュウォルツ『中国共産党史』(慶応通信)  1 中

横山宏章『中華民国』(中公新書)  2 中

井波律子『三国志演義』(岩波新書)  3 易

寒山碧『鄧小平伝』(中公新書)  3 易

立間祥介『諸葛孔明』(岩波新書)  3 易

宮崎市定『東洋的古代』(中公文庫)  4 中

那珂通世『支那通史 上・中・下』(岩波文庫)  1 難

陳舜臣『小説十八史略 1』(講談社文庫)  2 易

堀敏一『中国通史』(講談社学術文庫)  2 中

『宮崎市定全集 16 近代』(岩波書店)  4 易

寺田隆信『永楽帝』(中公文庫)  4 易

礪波護『馮道』(中公文庫)  3 易

植村清二『万里の長城』(中公文庫)  1 中

三田村泰助『宦官』(中公文庫)  3 易

陳舜臣『中国傑物伝』(中公文庫)  2 易

松本重治『上海時代 上』(中公文庫)  4 易

松本重治『上海時代 中』(中公文庫)  4 易

松本重治『上海時代 下』(中公文庫)  4 易

堀川哲男『林則徐』(中公文庫)  3 易

吉川忠夫『劉裕』(中公文庫)  4 易

黄仁宇『中国マクロヒストリー』(東方書店)  2 中

吉川忠夫『侯景の乱始末記』(中公新書)  3 中

加藤徹『西太后』(中公新書)  4 易

外山軍治『則天武后』(中公新書)  3 中

藤善眞澄『安禄山』(中公文庫)  3 易

佐伯富『王安石』(中公文庫)  2 易

竺沙雅章『范仲淹 (中国歴史人物選5)』(白帝社)  1 中

『内藤湖南全集第10巻』(筑摩書房)  3 中

三石善吉『中国、一九〇〇年』(中公新書)  3 中

高島俊男『しくじった皇帝たち』(ちくま文庫)  3 易

山口修『読んで役立つ中国史55話』(山川出版社)  3 易

上田雄『渤海国の謎』(講談社現代新書)  2 中

礪波護『隋唐帝国と古代朝鮮 (世界の歴史6)』(中央公論社)  3 中

岡田英弘『紫禁城の栄光』(講談社学術文庫)  4 易

尾形勇『中華文明の誕生 (世界の歴史2)』(中央公論社)  1 難

伊原弘『宋と中央ユーラシア (世界の歴史7)』(中央公論社)  2 中

岸本美緒『明清と李朝の時代 (世界の歴史12)』(中央公論社)  3 中

並木頼寿『中華帝国の危機 (世界の歴史19)』(中央公論社)  2 易

狭間直樹『自立へ向かうアジア (世界の歴史27)』(中央公論社)  2 易

高文謙『周恩来秘録 上』(文芸春秋)  4 中

高文謙『周恩来秘録 下』(文芸春秋)  4 中

天児慧『中華人民共和国史』(岩波新書)  3 易

宮崎正勝『鄭和の南海大遠征』(中公新書)  2 易

大林太良『東アジア 民族の興亡』(日本経済新聞社)  3 易

寺田隆信『物語中国の歴史』(中公新書)  3 易

湯浅邦弘『諸子百家』(中公新書)  3 易

『世界の名著3 孔子 孟子』(中央公論社)  3 中

中島敦『李陵・山月記』(新潮文庫)  2 易

田中芳樹『蘭陵王』(文芸春秋)  3 易

落合淳思『古代中国の虚像と実像』(講談社現代新書)  3 易

小前亮『宋の太祖 趙匡胤』(講談社文庫)  3 易

藤田勝久『項羽と劉邦の時代』(講談社選書メチエ)  3 易

田中芳樹『海嘯』(中公文庫)  3 易

宮崎市定『水滸伝』(中公文庫)  3 易

田中芳樹『奔流』(祥伝社)  4 易

宮城谷昌光『楚漢名臣列伝』(文芸春秋)  3 易

佐竹靖彦『項羽』(中央公論新社)  3 中

渡邉義浩『儒教と中国』(講談社選書メチエ)  1 難

岡本隆司『中国「反日」の源流』(講談社選書メチエ)  2 易

田中芳樹『天竺熱風録』(祥伝社文庫)  3 易

仁木英之『李嗣源 上』(朝日文庫)  1 難

『孫子』(中公クラシックス)  2 中

笹川裕史『中華人民共和国誕生の社会史』(講談社選書メチエ)  3 易

渡邉義浩『関羽』(筑摩選書)  2 易

宮崎市定『中国史の名君と宰相』(中公文庫)  3 易

宮城谷昌光『草原の風 上・中・下』(中央公論新社)  3 易

岡本隆司『袁世凱』(岩波新書)  3 易

ジョン・バイロン ロバート・パック『龍のかぎ爪 康生 上・下』(岩波現代文庫)  3 易

朝鮮

神谷不二『朝鮮戦争』(中公文庫)  4 易

岡崎久彦『隣の国で考えたこと』(中公文庫)  5 易

司馬遼太郎『韓のくに紀行 (街道をゆく2)』(朝日文庫)  4 易

呉善花『韓国併合への道』(文春新書)  4 易

金素雲『三韓昔がたり』(講談社学術文庫)  4 易

金素雲『朝鮮史譚』(講談社学術文庫)  4 易

神谷不二『朝鮮半島で起きたこと起きること』(PHP研究所)  4 易

金学俊『北朝鮮五十年史』(朝日新聞社)  3 中

任文恒『愛と民族』(同成社)  4 中

水野俊平『韓国の歴史』(河出書房新社)  3 易

林建彦『朴正熙の時代』(悠思社)  3 易

武田幸男『隋唐帝国と古代朝鮮 (世界の歴史6)』(中央公論社)  3 中

宮嶋博史『明清と李朝の時代 (世界の歴史12)』(中央公論社)  3 中

徐大粛『金日成と金正日 (現代アジアの肖像6)』(岩波書店)  3 易

木村幹『韓国現代史』(中公新書)  4 易

姜在彦『歴史物語 朝鮮半島』(朝日選書)  2 易

岡本隆司『世界のなかの日清韓関係史』(講談社選書メチエ)  3 易

金両基『物語韓国史』(中公新書)  3 易

木村幹『高宗・閔妃』(ミネルヴァ日本評伝選)  4 易

片野次雄『世宗大王のコリア史』(彩流社)  1 易

姜在彦『朝鮮儒教の二千年』(講談社学術文庫)  2 難

木宮正史『国際政治のなかの韓国現代史』(山川出版社)  3 易

和田春樹『北朝鮮現代史』(岩波新書)  3 易

『朝鮮史のしるべ』(朝鮮総督府)  3 易

近代日本

司馬遼太郎『坂の上の雲 全8巻』(文春文庫)  4 易

岡崎久彦『陸奥宗光とその時代』(PHP文庫)  3 中

岡崎久彦『小村寿太郎とその時代』(PHP文庫)  3 易

幣原喜重郎『外交五十年』(中公文庫)  4 易

岡崎久彦『幣原喜重郎とその時代』(PHP文庫)  5 易

岡崎久彦『重光・東郷とその時代』(PHP文庫)  4 易

岡崎久彦『吉田茂とその時代』(PHP文庫)  3 易

陸奥宗光『蹇蹇録』(ワイド版岩波文庫)  4 中

福田和也『地ひらく 上・下』(文春文庫)  4 中

司馬遼太郎『殉死』(文春文庫)  4 易

林健太郎『昭和史と私』(文春文庫)  4 易

福田恆存『日本を思ふ』(文春文庫)  4 中

高坂正堯『一億の日本人 (大世界史26)』(文芸春秋)  4 易

高坂正堯『宰相吉田茂』(中央公論社)  3 中

司馬遼太郎『明治という国家 上・下』(NHKブックス)  3 易

ハミルトン・フィッシュ『日米・開戦の悲劇』(PHP文庫)  3 易

新渡戸稲造『武士道』(岩波文庫)  3 易

福田和也『総理の値打ち』(文春文庫)  3 易

古川薫『軍神』(角川書店)  3 易

森島守人『陰謀・暗殺・軍刀』(岩波新書)  2 易

森島守人『真珠湾・リスボン・東京』(岩波新書)  2 易

ヘレン・ミアーズ『アメリカの鏡・日本』(角川学芸出版)  3 易

高坂正堯『不思議の日米関係史』(PHP研究所)  3 易

スティーヴン・ナッシュ『武士道と日本人』(角川春樹事務所)  4 易

中江兆民『三酔人経綸問答』(岩波文庫)  3 易

戴季陶『日本論』(社会思想社 教養文庫)  3 易

ジョージ・サンソム『西欧世界と日本 上・中・下』(ちくま学芸文庫)  2 中

ソーン『太平洋戦争とは何だったのか』(草思社)  2 中

『石橋湛山評論集』(岩波文庫)  3 易

平川祐弘『平和の海と戦いの海』(講談社学術文庫)  4 易

平泉澄『物語日本史 上・中・下』(講談社学術文庫)  4 易

神谷不二『戦後史の中の日米関係』(新潮社)  4 易

福田恆存『日本への遺言』(文春文庫)  4 易

来栖三郎『泡沫の三十五年』(中公文庫)  3 易

石射猪太郎『外交官の一生』(中公文庫)  3 中

福沢諭吉『文明論之概略』(ワイド版岩波文庫)  5 易

重光葵『昭和の動乱 上・下』(中公文庫)  3 中

吉田茂『回想十年 全4巻』(中公文庫)  2 難

ゴロウニン『ロシア士官の見た徳川日本 続・日本俘虜実記』(講談社学術文庫)  4 易

平川祐弘『西欧の衝撃と日本』(講談社学術文庫)  3 中

阿川弘之『二十世紀日本の戦争』(文春新書)  3 易

福田和也『乃木希典』(文芸春秋)  3 易

児島襄『太平洋戦争 上・下』(中公新書)  3 中

竹山道雄『昭和の精神史』(講談社学術文庫)  3 易

立花隆『日本共産党の研究 全3巻』(講談社文庫)  3 中

司馬遼太郎『最後の将軍』(文春文庫)  3 易

ドナルド・キーン『明治天皇 全4巻』(新潮文庫)  3 中

大杉一雄『日中十五年戦争史』(中公新書)  5 易

坂本多加雄『象徴天皇制度と日本の来歴』(都市出版)  4 易

大杉一雄『真珠湾への道』(講談社)  3 中

安倍源基『昭和動乱の真相』(中公文庫)  3 中

北岡伸一『清沢洌』(中公新書)  3 易

服部龍二『広田弘毅』(中公新書)  4 易

秦郁彦『昭和史の論点』(文春新書)  3 易

田嶋信雄『ナチズム極東戦略』(講談社選書メチエ)  3 易

福田和也『山下奉文』(文春文庫)  2 易

臼井勝美『日中戦争』(中公新書)  4 易

井上寿一『昭和史の逆説』(新潮新書)  4 易

福永文夫『大平正芳』(中公新書)  3 易

増田弘『マッカーサー』(中公新書)  2 中

井上寿一『吉田茂と昭和史』(講談社現代新書)  3 易

高橋正衛『二・二六事件』(中公新書)  2 中

高橋正衛『昭和の軍閥』(講談社学術文庫)  2 中

猪木正道『軍国日本の興亡』(中公新書)  3 易

臼井勝美『満州事変』(中公新書)  3 易

川田稔『浜口雄幸と永田鉄山』(講談社選書メチエ)  4 易

森久男『日本陸軍と内蒙工作』(講談社選書メチエ)  2 中

伊藤之雄『山県有朋』(文春新書)  3 中

福田和也『昭和天皇 第一部』(文芸春秋)  4 易

福田和也『昭和天皇 第二部』(文芸春秋)  4 易

ディキンソン『大正天皇』(ミネルヴァ書房)  2 易

福田和也『昭和天皇 第三部』(文芸春秋)  4 易

伊藤之雄『伊藤博文』(講談社)  3 中

半藤一利『幕末史』(新潮社)  3 易

半藤一利『昭和史 1926―1945』(平凡社ライブラリー)  3 易

坂野潤治『自由と平等の昭和史』(講談社選書メチエ)  3 易

児島襄『太平洋戦争 上』(中公文庫)  3 易

児島襄『太平洋戦争 下』(中公文庫)  3 易

清水政彦『零式艦上戦闘機』(新潮選書)  3 易

筒井清忠『解明・昭和史』(朝日選書)  3 易

加藤陽子『戦争の日本近現代史』(講談社現代新書)  3 易

田中克彦『ノモンハン戦争』(岩波新書)  3 易

坂野潤治『明治維新 1858―1881』(講談社現代新書)  4 易

半藤一利『昭和史 戦後篇 1945―1989』(平凡社ライブラリー)  3 易

瀧井一博『伊藤博文』(中公新書)  3 易

坂野潤治『日本政治「失敗」の研究』(講談社学術文庫)  3 中

正村公宏『日本の近代と現代』(NTT出版)  3 易

福田和也『昭和天皇 第四部』(文芸春秋)  4 易

戸部良一『外務省革新派』(中公新書)  4 易

鈴木淳『維新の構想と展開 (日本の歴史20)』(講談社学術文庫)  2 中

佐々木隆『明治人の力量 (日本の歴史21)』(講談社学術文庫)  5 易

川田稔『満州事変と政党政治』(講談社選書メチエ)  4 中

加藤陽子『それでも、日本人は「戦争」を選んだ』(朝日出版社)  4 易

井上寿一『山県有朋と明治国家』(NHKブックス)  4 易

廣部泉『グルー』(ミネルヴァ日本評伝選)  4 易

古川隆久『昭和天皇』(中公新書)  5 易

井上寿一『戦前昭和の社会 1926~1945』(講談社現代新書)  3 易

戸部良一『失敗の本質』(中公文庫)  1 中

福田和也『昭和天皇 第五部』(文芸春秋)  3 易

服部龍二『日中国交正常化』(中公新書)  4 易

秦郁彦『日中戦争史』(河出書房)  3 中

重光葵『外交回想録』(中公文庫)  2 易

伊藤之雄『昭和天皇伝』(文芸春秋)  4 易

鳥海靖『逆賊と元勲の明治』(講談社学術文庫)  4 易

吉次公介『日米同盟はいかに作られたか』(講談社選書メチエ)  4 易

戸髙一成『海戦からみた太平洋戦争』(角川oneテーマ21)  3 易

小林道彦『児玉源太郎』(ミネルヴァ日本評伝選)  4 中

坂野潤治『昭和史の決定的瞬間』(ちくま新書)  5 易

池田清『海軍と日本』(中公新書)  2 易

工藤美知尋『海軍良識派の研究』(光人社NF文庫)  2 中

齋藤健『転落の歴史に何を見るか』(ちくま文庫)  2 易

北岡伸一『後藤新平』(中公新書)  4 易

坂本一登『伊藤博文と明治国家形成』(講談社学術文庫)  4 中

加藤陽子『満州事変から日中戦争へ』(岩波新書)  3 中

安岡昭男『副島種臣』(吉川弘文館人物叢書)  3 易

五百旗頭真 編『戦後日本外交史』(有斐閣)  4 易

福田和也『昭和天皇 第六部』(文芸春秋)  3 易

大谷正『日清戦争』(中公新書)  4 易

筒井清忠『昭和戦前期の政党政治』(ちくま新書)  5 易

坂野潤治『日本近代史』(ちくま新書)  5 易

室山義正『松方正義』(ミネルヴァ日本評伝選)  4 易

伊藤之雄『原敬 上・下』(講談社選書メチエ)  5 中

 

広告

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.